読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レボルーションヌ?

ブッコロリ

QUARTET NIGHT LIVE EVOLUTIONのライブビューイングに行ってきました!

 

2017年3月12日 QUARTET NIGHT LIVE EVOLUTIONのライブビューイングに行ってきました! 

 

f:id:aka2029:20170313200555j:image

  

一言でいうとマジで最高でした!QUARTET NIGHTをさらに大好きになれた。終わってしまったいま、QUARTET NIGHTの全てにありがとうの気持ちでいっぱいで、油断したらすぐにポロポロ泣けちゃうくらい感動したライブだった。今回の記事はライブのレポートではなく、個人的に溢れてくる思いを綴るだけのものです。

 

 

QUARTET NIGHTのキャラクターに変わって、キャラクターを背負ってステージに立ってくださったキャストのみなさん。

 

前野智昭さんasカミュ

最初登場したときのビジュアルへの衝撃がやばかった…!カラコンも新調されてて、髪色もカミュに寄っていて…少しでもカミュに近づこうという思いがビシビシと伝わってきました。

どんな曲よりもインパクトの強かったDouble Faceでのパフォーマンス。イントロが流れた瞬間の「どうするの!?」っていう会場のざわめきと、歌い出した瞬間の「すごいすごい!」っていう歓声。歌っているときの表情。うたプリのライブでは毎回新しいことに挑戦してくださる前野さんだけど、今回の「新しい」パフォーマンスは道具やスタッフの協力があってではなく、前野さんの努力の成果。あの場では興奮してただ「すごい!かっこいい!」と思うことしかできなかったけど、カミュであり続けて、表情を作って、歌詞を考えて、音程を考えて、歌って…あんなの簡単に出来ることではないし相当練習されたんだろうなと。

パンフとOP撮影のメイキング映像でもダンスを練習している姿が映されてたし、パンフや最後のコメントで「前野さんは誰よりも努力家」とメンバーに言われていたし、ご自身も「メンバーのなかでソロの音楽活動をしていないのは自分だけだからプレッシャーを感じる」と言っていたけど、私はうたプリのためにQUARTET NIGHTカミュのために割いてくれる、カミュに追いつこうとしてくれるその努力の時間がとっても嬉しい。私が言えることではないかもしれないけど、ダンスだって3rdのときより上手になったし難しくなってるしパワーアップしてるし…。そしてこれからにも期待してしまう。公演前に「まえぬは絶対泣かないよねー!」とか言ってたのに、目が真っ赤でキラキラしてて…その姿だけでも涙腺が…!

カミュの声帯を任されている」前野さん。これが前野さんにプレッシャーをかけてしまっているのなら申し訳ないのだけど、それでもこれからのカミュのパフォーマンスに期待してしまいます。今回もリングライトを持参しライブ中にはカミュのフレグランスをつけられていたようで…うたプリをすごくすごく愛してくれてありがとう。その気持ちに私は泣きます。

 

蒼井翔太さんas美風藍

蒼井さんはつい1ヶ月前にソロのツアーをやっていたから、いろんなことが重なってこのライブだけに集中できる期間が短くて大変だっただろうなと思いました。歌もダンスも上手だからホイホイと覚えてこなしてしまうってこともあるんだろうけど…。

切ない歌詞を歌いあげる姿、クールに歌いながら激しいダンスを踊る姿、汗がキラキラしてた(綺麗)けど、どれをとっても完璧な美風藍そのものだった。過去のパフォーマンスや演出をまたやってくれたり、それがパワーアップしてたり可愛くなってたり、藍のセリフを言ってくれたり…尊くて儚くて、藍のソロのときはライト振れないくらいにガッツリと見入ってしまったしASAS藍ルートをを思い出して泣いてしまった。そして蒼井さん自身がとっても可愛くて…A.Iの最後、ほっぺポリポリの表情クソたまらなかったですううう。個人の活動でも歌って踊ってをしているし、自分が一番綺麗に見える角度も知っている、可愛い姿かっこいい姿どっちをとっても自分の魅せ方を完璧にわかっている、常日頃からアイドルの蒼井さん。あざとい。

そしてたくさんお兄ちゃんが出来た蒼井さんがいとしすぎる。最後堪えられなくなって前野さんにしがみついたり、他の2人のお兄さんによしよしされたり…。いまのカルナイは対等で蒼井さん自身も自分の足でしっかり立っていたけど、やっぱり末っ子で後輩で。でもそんな姿は心の底から先輩たちに甘えることができるから見せられる姿なんだと思うし、それくらい気持ちを込めてくれているからだと思うからそれが嬉しい。藍に色んなことを教わったって、いっぱいいっぱいになって言葉が出てこなくなる姿をみて藍ちゃんが「もぉー」って言ってるのが思い浮かんでほっこりした。

プリライの3rdで初めてうたプリのステージに立った蒼井さん。実際に私もその場で見ていましたが、緊張しまくりで、自己紹介する姿をみていて正直めっちゃハラハラしました。そんな蒼井さんがうたプリQUARTET NIGHTのなかで自分のポジションを見つけて堂々と楽しそうにステージに立つ姿を見るだけで私は泣きます。

 

鈴木達央さんas黒崎蘭丸

本当にかっこよかった…ずーーーーーっとかっこよかった!!鈴木さんが映るたびに「やばいんだけど!かっこいいんだけど!!」って言ってたような気がする。

リベンジ果たせたよね!それ以上のことやってくれたよね!ONLY ONEリベンジの前奏の前のダンスめちゃくちゃかっこよかった…覚えてないけどすっごいかっこよかった。回を追うごとにダンスが激しくなってるのに、プリライ3rdで少し苦しそうに歌っていた姿なんて全く想像出来ないくらいに、余裕そうに歌っていて…かっこよかった…(かっこいいしか言えてない)

鈴木達央さん、謝らないでください。蘭丸を傷つけたとかうたプリに泥を塗ったとか言わないでください。私たちには想像出来ないくらい悔しい思いをしただろうし自分を相当責めてきただろうし、美談に出来るようなことではないのかもしれないけど、あの出来事でキャストがさらに一丸となってライブにのぞんでくれたと思うし、実際にそう言っている方もいた。そんなに悔しい思いを持っていたなんて正直びっくりした。膝に残った傷跡が切なかった。でもリベンジを果たす姿しっかりみたから、もううたプリに対して負い目を感じないでください。

見つけた ONLY ONE 

全ての過去は

背負うことで乗り越えられると

救ったのはお前の愛

蘭丸だってこう言っています。きっとこれは蘭丸から、鈴木さんへのメッセージでもあると思うから!一緒に乗り越えたじゃん!蘭丸はあなたにしか出来ません。うたプリにはQUARTET NIGHTにはあなたが必要です。もう乗り越えたから堂々としていてください。QUARTET NIGHTを突き動かしてくれるのは誰よりもアツい鈴木さんです。そこまでうたプリのことを強く想ってくれてありがとう。リベンジを果たしてめちゃくちゃ笑顔でYou'er my lifeを歌う姿を思い出しただけで私は泣きます。

 

森久保祥太郎さんas寿嶺二

DJからのフレドリが最高だったぁー!!!フレドリのレスポンスめっちゃ楽しかったし、振り付けも可愛かった!

後輩の無茶にも仕方ないなってノってくれる森久保さん。嶺二のお兄ちゃんみたいでもある森久保さん。最後のコメントで3人がしんみりしちゃったり言葉に詰まっちゃったときに、ふざけた顔をしたりツッコミを入れたりしてフォローに回る姿。「誰よりも努力家なんだよ、誰よりもアイドルなんだよ、誰よりもアツいんだよ!」ってメンバー1人1人のことをしっかりみて、すごく嬉しそうに自慢げに話す姿。それは森久保祥太郎でもあって寿嶺二でもあって。蒼井さんが意識しなくてもビジュアルとパフォーマンスが完璧な美風藍なんだとしたら、森久保さんは人間性が寿嶺二だな思った。

お前ら3人と声が合わさるのが大好き!内緒だよ!QUARTET NIGHTでよかった!

こんな感じで言ってたの、 一番の泣きポイントだった。そんなん泣くに決まってんだろうがぁーー!!森久保さんはずっと「お邪魔しますってうたプリに入った」って言ってたけど、確実にカルナイとして寿嶺二として居場所がしっかりある。後から慎重に入ってきたからこそ思入れもあるだろうし、そのドキドキを4人で乗り越えてきての「カルナイでよかった」は心の底から思ってくれているものだと思いたいし、思ってくれてるならこれ以上に嬉しい言葉はないです。カルナイでよかったってことは芯にあるのはうたプリに携われてよかったってことだと思うから。

森久保さんがね、嶺二のことを嶺ちゃんって呼んでくれるのがすごく好きなの。KIZUNAのレコーディングで泣いてしまったとか今回のカルナイでよかったとか…森久保さんのカルナイに対する思いが強くなっていくのを感じるたびに私は泣きます。

 

今回のライブを楽しみにしている期間、何やるんだろうってたくさん考えたけど、想像以上のことをやってくれてアツい思いを感じて、個人的にあるといいな!と思っていたOP映像があったのがすごく嬉しかったな!

そして4人のST☆RISHへの思いが嬉しかった。Auroraで前野さんの口からST☆RISHの名前が出てきたときめちゃくちゃ泣いた。そのあともみんな「ST☆RISHが創ってきてくれたから」って何回も何回も 言ってくれて…私は翔担としてその思いを素直にありがとうと受け取りました。

キャラクターを背負っていることを忘れず、ライビュ組にもたくさん声をかけてくれて会場に来れない人がたくさんいることにも来れない人へも言葉をくれて、CDがたくさん売れたことにも何回もありがとうって伝えてくれて…でもライビュで観てる人がたくさんいることも、無茶してたくさんCDを買う人がいることもQUARTET NIGHTというグループが好きでライブに行きたい人がたくさんいるくらい、QUARTET NIGHTが魅力的なグループだからです。

キャラクターだけでなく、キャラクターのかわりにステージに立つ人たちが自らこうしたい、もっともっとって気持ちを持っているのがカルナイの1番の強さだと思います。改めてそれを感じ、ずっとここにいたい!QUARTET NIGHTでよかった。この4人でよかった。QUARTET NIGHTが好き。うたプリが好き。その思いがたくさん伝わった本当に素晴らしいライブでした。

何度も「恩返し」という言葉があがっていたけど、感謝したいのは私です。ライブの度に思っていることだけど、いつもパワーをもらっているのはありがとうと言わなきゃいけないのは私。素敵な時間を本当にありがとう。KIZUNAと進化、たくさんみさせていただきました!これからもQUARTET NIGHTを応援します。

選ばれし5000人のライブに参戦された方々もお疲れ様でした。本当に会場の一体感がすごくて、その盛り上がりもあったから演者の方々もあそこまで感極まって素敵な姿を見られたんだろうなと思います!

 

QUARTET NIGHTに関わる全ての人にありがとう。またライブやりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私の1番STRISH

みんなに会いたいよ。ST☆RISHに会いたい。カルナイ単独が決まってすごく嬉しかった。でも少し嫉妬した。けどその羨ましいって気持ちより、行きたいと思った気持ちの方が大きかった。うたプリという1つの作品で繋がっていて同じ事務所に所属する2グループだけど、私の中ではグループはグループっていう区切りがある。シャッフルは別にして、それを一緒にするのはセブンイレブンからあげクンを頼むくらいの違和感があるから、羨ましいと思ってもそれを一緒にしてカルナイはライブやるのに!とか新曲だすのに!とか感じたことって今まで全くなかった。でも今回のライブを観に行って、QUARTET NIGHTのこの大きな背中をみて成長したST☆RISHにすごく会いたくなった。現実的に考えると、今回のクオリティのライブを忙しすぎる7人で集まってやるって相当大変だと思う。やってほしい気持ちがないとも言えない。むしろやってほしい。でも現時点でST☆RISHの単独をやらないことへの不満はありません。

諏訪部さんのツイートを読みました。悔しいと思っただろうなと感じた。すごかったもん、本当に。でもST☆RISHだって負けてない!と思ってくださる気持ちがあるなら5月にめちゃくちゃ期待してるし、ST☆RISHのこれからの何かにつながると信じてる。こう言葉を並べてしまうと、なんだか綺麗事のように見えちゃうけどこれが私の素直な思い。 

ST☆RISHに会える日、まずは5月を楽しみにしています!!!そのあとのことはそれから考えればいい。